ilm14_bd04006-s吉岡内科医院では月1回、管理栄養士を招いての栄養相談を行っています。健康維持のための食事にお悩みの方はどうぞご相談下さい。
2022年秋から冬のおすすめメニューです。

吉岡内科医院 管理栄養士
2022年10月

秋から冬の食卓

暑い日々が終わり、爽やかな秋がきました。しかし食品の値上げ、気になりますね。
 一人暮らし、家族、それぞれ生活の状況を考えながら健康で過ごすことが大切です。
 さて、一日の食事、朝・昼・夕、それぞれ食事作りを考えますが、今回は朝食について考えてみました。

なぜ、朝食が必要なのでしょうか?

私たちのからだは約24.5時間のリズムを持っています。このリズムを作るのが体内時計です。実際の1日の長さは24時間、からだの時間は毎日0.5時間ずつずれてきます。これをリセットするのが朝の光です。同じように食事も体内時計を整える効果があります。
食生活と1日のリズムには相関関係があります。
遅い時間の夕食や夜食は朝食をとる時間がずれ、体内時計のリセット時間は遅くなり、一日のリズムは後ろにずれていってしまいます。夜型の人は生活リズムだけでなく、欠食や食事内容に問題がある可能性があります。食事のあり方を見直す事も必要ではないでしょうか。

朝食をとっていますか?

朝食のかたちは人それぞれです。
朝食は眠っているからだを目覚めさせる最初の食事です。
空っぽになったからだにエネルギーを補給し、栄養代謝を円滑にする水分を補給します。素早くエネルギーになる糖質の補給はご飯やパン、シリアルやフルーツ・お芋などで、水分の補給は水、お茶、スープや味噌汁・牛乳やジュースなどでしています。時間があれば、もっと料理の数が増え、栄養バランスの良い朝食になります。
朝食習慣、子供の頃から身につけてほしいと思います。

時間短縮、朝食メニュー“自分にあった料理をとり入れてみてください”

続きを読む

2022年10月14日 │ コラム │ コメント(0)
ilm14_bd04006-s吉岡内科医院では月1回、管理栄養士を招いての栄養相談を行っています。健康維持のための食事にお悩みの方はどうぞご相談下さい。
2022年春から初夏のおすすめメニューです。

吉岡内科医院 管理栄養士
2022年04月

春から初夏の食卓

寒い日が終わり、一年中で一番過ごしやすい季節となりました。
 しかし、国内外ともに落ち着かない日々が続いております。それぞれに生活の変化がありますが、健康で過ごすことが大切です。
 春から夏、おいしい野菜や魚貝類が出回ります。上手に取り入れて楽しい食事作りをしましょう。

続きを読む

2022年04月21日 │ コラム │ コメント(0)
ilm14_bd04006-s吉岡内科医院では月1回、管理栄養士を招いての栄養相談を行っています。健康維持のための食事にお悩みの方はどうぞご相談下さい。
2021年春から初夏のおすすめメニューです。

吉岡内科医院 管理栄養士
2021年04月

春から初夏の食卓

コロナ、コロナの毎日が続いておりますが、春は健康づくりに大切な季節です。
 今年は例年より季節の移り変わりが早く、春の野菜や魚介類が出回ってきています。
 季節の食材を上手にとり入れて、コロナ禍で沈んでいた気持ちを和らげ、元気になる‘からだにおいしい食事作り’をしましょう。

続きを読む

2021年04月16日 │ コラム │ コメント(0)



Copyright ©  コソガイ all rights reserved.